今日という日に 改めて思う


サトルです。


『3/11』。

あれから2年が経ちました。
それぞれ様々な想いの中、一日過ごされたかと思います。

被災された皆様へ祈りを込めて、静かに手を合わせました。


あの震災を経て、僕が思ったこと。
それは、こうして普通に一日を過ごせているという、
当たり前過ぎて、忘れてしまいそうな事が、
どんなにかけがいのないものか、
どんなに大切で、幸せなことなんだろうか。
ということでした。


親、兄弟、子供、友人、恋人、、、
一日が終わろうとするその時に、
大切な人が側に居てくれて、
一緒に明日を迎えれること。
こんな幸せが、
ずっと続いてくれますように。。。

そんな想いを「詞」という形に込めたのが、
『この一日をありがとう』
という曲でした。


『この一日をありがとう』

どんな夢を見ているんだろう
僕はそこに いるのかな

柔らかな髪を かき上げて
おでこに そっと キスをする

心地よい寝息に 呼吸を合わせて
キミのぬくもりに 包まれて

この幸せが 続きますように
今日も一日を ありがとう

明日も 明後日も ずっと 

ありがとう

おやすみ




・・・改めて感謝して。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック