12/12 クリスマスライブの補足!

ご無沙汰してます、森脇です!そろそろ冬の寒気も本格的となり、皆様、防寒に気をつけてください!

さて、先日行われた12/12のクリスマスライブ、来ていただいた皆様、本当にありがとうございました!

そのライブで、思い残したことが一つ。

ライブ中、プレゼントが当たる○×クイズ企画コーナーの中で、最初に出した僕の問題が、正解者6人という難問になってしまい、あっさりとコーナーが終了するところでした(汗

その問題について色々説明不足でしたので、この場で補足いたします!

問題の内容は、「北海道旭川市にはサンタプレゼントパークという施設がありますが、その中にある、「サンタタウン」の中には「サンタ(聖者)の家」というものがあり、そこでは世界各国から10人ものサンタ(聖者)が集まり、「サンタ・サミット」を開いています。さて、サミット参加者の中には当然「サンタクロース」が含まれておりますが、彼は、アメリカ代表として参加している。○か×か。」-出典 葛野浩昭 著/サンタクロースの大旅行 岩波新書


さぁ、みなさん、どちらだと思います?



…正解は、



「○」です!

これ、ふつうは「サンタクロース」は北欧系じゃないの?と思うのでしょうが、なぜかここではアメリカ代表です。
参考に、他の国とその代表は、

ニコラ/小アジア
ルチア/スウェーデン
サンタクロース/アメリカ
マロース/ロシア
ヴァレン/ローマ
マダム・ノエル/フランス
ファーザー・クリスマス/イギリス
ベファーナ/イタリア
ロチアホワイト/東欧
クリスト・キント/ドイツ

と、なっております。
見慣れない名前ばかりですが、それぞれその国ではれっきとした「サンタ」として、いわゆる「サンタクロース」的役割を果たしているのです。

今現在、日本で主流の、赤い服を着て、トナカイのソリに乗り、プレゼントを持ち、太った、白ひげのおじいさんの「サンタクロース」のイメージはアメリカで完成し、それを日本が輸入した形ですので、サンタクロースがアメリカ代表なとされているのは、そのあたりの事情があるのかも知れません。

ライブ中にはここまで説明できなくて心苦しかったのですが、この場を借りて説明させていただきました。

そんなややこしい「サンタクロース」とはなんぞいや?
先ほどご紹介した、「サンタクロースの大旅行」の中にも色々書かれていますし、反響がありましたらまたブログでご紹介しましょう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック